ラクトフェリンでアトピーが改善する根拠とは・・・

ラクトフェリンでアトピーが改善されるってホント?

体のさまざまな機能に効果を発揮すると言われているラクトフェリンですが、実はこのラクトフェリンはアトピーにも効果があります。
アトピーは体の中に侵入してきたものを異物とみなして体が拒否反応を起こすことから出てくるものです。ラクトフェリンを定期的に摂取することによって、体の中にアレルゲンの抗体が増えます。アレルゲンの抗体が増えると、少々の異物が入ってきたとしても、自分自身で戦う力が強くなった体には応えなくなる、その結果、アトピーの症状が改善される、という仕組みになります。
ラクトフェリンは糖タンパク質です。主に、お母さんの初乳の中に多く含まれるという物質です。出産後、できるだけ早く赤ちゃんにお母さんの初乳を与えることによって、赤ちゃんの免疫力を高める効果があると言われています。この事実からも、ラクトフェリンを体に積極的に取り入れることは、体の中のアレルゲンの抗体アップ、ひいてはアトピー改善という経路もなるほど納得のことと言えます。ラクトフェリンって今まで、ただ漠然と「体にいい」成分として捉えていた方、アトピーにお悩みの方は、是非ラクトフェリンをチェックしてみて、健やかな毎日のための生活習慣に取り入れてみてはいかがですか。

ラクトフェリンのバイキン防衛力(免疫力)

ラクトフェリンは、お母さんの初乳に含まれると言われてもまだまだその実力が見えていない方もいるかもしれませんので、ここでラクトフェリンについてもう少しお話したいと思います。
ラクトフェリンは糖タンパク質の一種で抗菌力の強い成分です。私たちの体の中で外気に触れやすい箇所には粘膜というのものがあり、デリケートな部分がありますよね。例えば、鼻の中、目、口の中などなど。それらの箇所にある唾液や涙といった分泌物の中にも、この糖タンパク質というのが存在しているということからも考えると、この糖タンパク質の抗菌力がいかに高いものかが分かると思います。まさに、私たちの体の防衛隊ともいえるべきこの糖タンパク質です。ということは、この糖タンパク質を多く含むラクトフェリンなら、文句なしに体から菌を追い出し、その結果、アトピーからの脱出(体質改善)もかなり期待できるものです。
アレルギーは、いつやってくるか分からず、ふとしたタイミングで発症するため、子供だけでなく大人になってからも大いに発症の可能性があります。大人になってからアトピーになったという人も多い為、日ごろからラクトフェリンを摂取して、予防しておくこともおススメです。

関連したサイト

ラクトフェリンなら、アトピーのあの嫌な痒みともサヨナラ!

アトピーの方にとって、何が辛いかとお尋ねすると、皮膚の炎症以上に「あの痒み」が辛いとよく聞きます。確かに、お肌が乾燥して赤みを帯びている状態を見るだけで、なんだかムズムズして掻きたくなりますよね。
ただでさえ、痒いのは本当に辛いです。当の本人にとっては、痒いけど掻けない、掻いたらもっとひどくなってもっと痒くなる、そしてまた掻いてしまう、の負のスパイラルに陥ってしまうので、これは大げさではなく「死活問題」とも言えるべきもの。実際、お肌の荒れよりもこの痒みが相当なストレスになってしまいます。ラクトフェリンには、この痒みを抑える鎮痛効果がありますので、痒みも抑えられ、アトピーの負のスパイラルから脱出することができるというわけです。ラクトフェリン一つで、アトピーを体の中と外からのWで撃退してくれるなんて、素晴らしいですね。
以前は、アトピーは長〜く付き合っていかなければならないような病として捉えられていました。アレルギーの一つですので、完治というよりは、症状の軽減に重点が置かれていた傾向もありました。でも今ではさまざま研究によって、体の中から改善、最終的な治療を目指すことも可能になっていますので、お悩みの方も決して諦める必要はないのです。

アトピーのステロイドによる皮膚科的治療法

アトピーで皮膚科に行くと、決まって出てくるのが「ステロイド」というお薬の成分です。今では、ステロイド=アトピーの代名詞のようになっていますが、昔の人からすると、ステロイドはリウマチのお薬として有名でした。このリウマチの時代、ステロイドが含まれる内服薬を飲むと内蔵に副作用が生じる人がいたため、ステロイドは体に害を及ぼす悪い薬だという認識になりました。
今ではアトピーの方にステロイドが含まれている塗り薬を処方されるのですが、ステロイドの名誉のために少し言っておくと、皮膚の上にあるアトピーに直接働きかける塗り薬での内臓への副作用はまずありません。症状によってもステロイドの割合を選んで処方されるので、ステロイドが入ったお薬と言って不安に感じることはありません。
ただ、やっぱり単純に、科学的なお薬を使ってアトピーを改善させる方法よりも、自然な栄養素を体の中に取り込んで根本的な体質改善、ひいてはアトピーの改善を目指した方がおススメ。何よりも安心感が違います。このようにラクトフェリンなら、体の中からアトピーの元となるアレルゲンに立ち向かう体力をつけることができるのですから、こんな方法を逃す手はありませんよね。